フォーサイト 体験談

道場破りは大変役に立ちました

 

社会の変化などに左右されず安定的に働き続けられる仕事に従事したいと考えていた時、頭に浮かんだのが幼少期の頃に身近で見ていた宅地建物取引士として働く親族の姿でした。

 

 

私も宅地建物取引士として活躍したい気持ちが日増しに強くなっていき、本格的に情報を集め始めた頃に知ったのが勉強に要する時間は300時間で、試験が行われるのは1年に1度のみである事です。

 

 

合格しなければ再び300時間分の勉強を行い1年後の試験を受けなければならないという実情を知ったため、1度目の受験で合格できる方法を調べた時に見出したのがフォーサイトでした。

 

 

フォーサイトの利用に際し様々な情報を見てみると今日では宅地建物取引士の他に行政書士や社労士、ファイナンシャルプランナーや簿記などのサポートも通信講座という形式で行っている事がわかったのですが、利用を決心するために大いに関係したのが元来は不動産の研修会社として1993年に経営が始められた事です。

 

 

宅地建物取引士も該当する不動産に関する会社として経営が始められたからこそ、頼もしい印象を抱き早速利用契約に着手したところ、フォーサイトは2つのバリューセットが用意されている事を知りました。

 

 

1と名付けられたバリューセットは初心者から既に勉強をした経験がある事まで対応しているセットで、2は法律を初めて学習する方の事を考慮して作られているセットであると記されていたため、法律に明るくなかった私は2を選びました。

 

 

また、セットを選ぶなどの手続きを行いながら公式サイトをよく見ていると、既に魅力が溢れている利用料金がより一層利用しやすい金額になる方法が案内されている事に気が付きました。

 

 

ウェブサイトからクーポンを得る方法やSNSのキャンペーンを利用する方法などが提示されており、私はウェブサイトからクーポンを得る方法を利用して本来の料金よりも5千円低い料金で利用できました。

 

 

フォーサイトを実際に利用してみて優れていると感じたのが紙媒体のテキストと映像のDVD、パソコンやスマートフォンから利用するアプリという異なる媒体を上手く使い分けている様子です。

 

 

特に気に入ったのがアプリで利用できる道場破りというシステムで学習計画や学習進捗、講義や質問、復習に至るまで全てが纏めて行えるため勉強をする環境が整えやすくて重宝しました。

 

 

フォーサイトの通信講座のサポートのお陰で1度目で試験に合格する事ができましたし、同じく宅地建物取引士である親族からも喜びと共にお祝いしてくれて、宅地建物取引士としてやりがいに満ちた日々が過ごせています。

 


 

▲上へ戻る